■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お勧めのクラシックギター弦(2)
クラシックギターの音の印象は、組み合わせる低音弦によっても変わります。

プロアルテのノーマル弦は良い弦ですが、響きがやや物足りない場合もあります。

そんな時にお勧めしたいのが、プロアルテのEXP45コーティッド・ノーマルという弦です。

通常のノーマル弦と高音は同じで、違いは低音弦にあります。

特殊な芯線と微細なコーティングをした巻弦が高寿命を実現しています。

立ち上がりが早く、響きが深い、しかも弾きやすいというのが気に入っている理由です。

張りたてはややメタリックに感じますが、しばらくするといい感じに落ち着きます。

EXPの低音弦は、安定が驚異的に早いというのもメリットです。


スポンサーサイト
お勧めの弦 | 23:06:15 | コメント(0)
お勧めのクラシックギター弦(1)
クラシックギターの弦はどれにしたらよいか?

迷っている方には、プロアルテのノーマル弦(EJ45)をお勧めしています。

張りがやわらかめで弾きやすく、音も素直だからです。

精度の良さでも定評があります。

ニュアンスがつけやすいので、イメージに近い演奏が可能です。

プロアルテ弦は、世界的な弦メーカーのダダリオが作っているので入手もしやすいと思います。


お勧めの弦 | 23:48:21 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。