■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バッハの無伴奏チェロ組曲
バッハの無伴奏チェロ組曲の第3番

オリジナルのチェロは、もちろん素晴らしいですが
ギターの編曲版も捨てがたい味があるなと思います。

自身のレパートリーとしてここの所、練習しています。
音楽の美しさをひしひしと感じる素晴らしい曲です。


「無伴奏チェロ組曲」を求めて ─ バッハ、カザルス、そして現代「無伴奏チェロ組曲」を求めて ─ バッハ、カザルス、そして現代
(2011/05/06)
エリック シブリン

商品詳細を見る


バッハの無伴奏チェロ組曲のことをもっと知りたくて読んでみました。

ふとしたきっかけで
バッハの無伴奏チェロ組曲の演奏に触れた著者が
この曲に魅かれ探求する過程を克明につづっています。

内容は、作曲家バッハ、蘇演をしたカザルス、チェロ組曲を含むバッハ最新事情ですが
ジャーナリストの方が書いた本だけあり
よく調べてあり、かつわかりやすいです。

歴史上の有名人でありながら
バッハの人となりといった部分は、よくわかっていないそうです。

バッハの生涯が窺い知れる本として
バッハの妻アンナ・マグダレーナの『日記』(邦訳『バッハの思い出』)がありますが
これは20世紀になって書かれた創作だそうで
ちょっと残念です。





テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

音楽本 | 23:30:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。