FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
古典が大切な理由
ギターが現在の形になったのは、約200年前の古典期のことです。

この頃に6弦のギターが登場し、ギターの曲は五線譜に記されるようになりました。

当時のギターは、現在とくらべるとやや小ぶりなため19世紀ギターといわれます。

シンプルで弾きやすいギターは、かなりのブームを引きおこしたようです。

この時代で重要なことは、ギターの演奏法が開発されたことです。

ソル、アグアド、カルリ、カルカッシ、ジュリアーニら、すぐれたギタリストによって教本が書かれ、たくさんの練習曲が生まれました。

ギターがギターとして確立された時代の音楽は、学びの出発点として大切にしたいものです。


ギターの歴史 | 00:59:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。