FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トーレスとタレガ
いま私たちが使っているクラシックギターは、スペインの名工トーレスが定めたものです。

従来より大きいトーレスのギターは、音量も豊かでコンサートに使えるものになりました。

トーレスのギターが今までと最も違った点は、甘美な音色を備えていたことです。

この音色を最大限に生かし、新しい境地を切り開いたのがタレガです。

タレガの功績は、ギターが顧みられない時代にあってギターの美しさを知らしめたことです。

タレガは教本を書きませんでしたが、すぐれた弟子や信奉者によってその教えは広められました。

タレガの名は、ギターがこの世にあるかぎり永遠に称えられることでしょう。


アルハンブラ宮殿

<アルハンブラの噴水>

名曲「アルハンブラの思い出」は、この水の音をトレモロで模して作られたといいます。



かつては存在しないといわれたタレガ自身の録音が最近、発売されました。

自作の「マリア」1曲のみですが聴けて幸せでした。

100年前の録音のため状態はよくないですが、タレガの音楽性は感じることができます。


セゴビアとその同時代人たち 第12集 (Andres Segovia and his Contemporaries Vol.12 ~ El Circulo Musical : Tarrega, His Disciples & Their Students) [輸入盤]セゴビアとその同時代人たち 第12集 (Andres Segovia and his Contemporaries Vol.12 ~ El Circulo Musical : Tarrega, His Disciples & Their Students) [輸入盤]
(2013/07/10)
Various

商品詳細を見る



ギターの歴史 | 23:55:54 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。