FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
爪の手入れ
クラシックギターは弾弦する右手の爪を少し伸ばします。

音色や音量のコントロールがしやすくなり演奏が楽になるからです。

指頭でタッチする感覚を養うため、はじめは爪なしでもかまいません。

爪の手入れには、金属やすりと紙やすりを使います。

弦と接触するのは、爪の親指側です。

まず金属やすりで形を整え、次に目の細かい紙やすりで磨いていきます。

最後に使い古した紙やすりで磨くとさらにピカピカになります。

入念に磨くと音の違いが実感できるはずです。

爪切りは二枚爪の原因となるので、右手には使わないようにしましょう。

弦を押さえる左手の爪は短くしておきます。

ただし深爪にはならないように注意してください。


爪の手入れ | 23:10:31 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。