■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジョン・ウィリアムスとグレッグ・スモールマンギター
こちらの映像をご覧ください。



世界最高峰のギタリスト、ジョン・ウィリアムスと革新的なギター製作家グレッグ・スモールマンです。

二人がはじめて出合ったのは、1978年のことだといいます。
当初、名工トーレスのギターをモデルに製作をしていたスモールマンですが
ジョンが使う名器フレタの音色に感銘を受け、改良をすすめるうちに
独創的なギターを完成させます。

グレッグ・スマールマンギター内部

スモールマンギターの内部。
上部に見えるワッフルみたいな格子状(ラティス)の力木が特徴。


アーチドバック

アーチドバックといわれる、なだらかにラウンドした裏板。
見ためは美しいですが、かなり重くなります。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ギター・音楽 | 19:53:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
私はギターのこと何も知らないので、勉強になります。
ギタリスト、素敵な職業ですね。
2010-07-16 金 03:12:38 | URL | このはな桜 [編集]
Re: No title
このはな桜さん

コメントありがとうございます。

聴いてくれた人の心に、喜びや慰めを残したい
という想いで、徒然なるままにギターを弾いています。
また遊びに来てくださいね!





> 私はギターのこと何も知らないので、勉強になります。
> ギタリスト、素敵な職業ですね。
2010-07-16 金 13:08:56 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。