■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
練習ノートのすすめ
ギターをふくめ楽器が上達するためには
ひとりの時間にいかに練習するかが大事ですね。

その練習のやる気を高め、質を高めるのに役立つのが
「練習ノート」をつけることです。

ノートには、以下の3つを書くと良いでしょう。

1.練習するうえでの目標(長期的な目標と短期的な目標の2つ)

2.毎日の練習メニュー(具体的に)

3.日々の気づき(レッスンメモ)

あまり几帳面に考えず、まずはさっと書いてみるのがポイントです。



<お勧め音楽書>

演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法
(2005/05/01)
バリー グリーン; ティモシー ガルウェイ

商品詳細を見る


本来人間はどのようにして学習するのかという原則を基にした
インナーゲームという理論を音楽に応用した本です。

内容の一部を、ご紹介しておきます。

“もし、いくつかの音を飛ばしても、決して自分を責めてはいけません。後で技術的目標に戻ることは十分可能なのです。練習しないでカーネギー・ホールやメトロポリタン歌劇場に出演できる人などいないでしょう。しかし多くの場合、リラックスして、自分の中から湧き出る感情に任せるといかに正確に弾けるのかがわかれば、そんな心配はなくなるのです。”(第5章 意志の力 より引用)


石川ギター教室ホームページ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ギター・音楽 | 23:19:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
おはようございます♪まりです♪
この間ね、お母さんが昔使っていたクラシックギターを
探して出してくれたの。
ドレミファソラシまでの音の弾き方を教えてもらってね、
初めは、右手と左手の動きがちぐはぐになっちゃって
気持悪い不規則な音階を弾き続けてて・・・まりの猫ちゃんも
2階のお部屋へそぉ~っと避難?!してたの・・・

ドレドレドレドレ レミレミレミレミ
ミファミファミファミファ ドレミドレミドレミドレミ・・・
って、何度も手の動きを練習してたら、ドレミの音階の音が
合うようになってきて、すごくすごく嬉しくて♪
嬉しい嬉しい!って思ったら、『お母さんも久しぶりに弾きたいから、交代!』って言われて。
次の日ね、図書館で、ギターの弾き方の本借りてきたの。

石川さんのブログで、
『上達するために、ひとりの時間に、いかに練習するか』、
『やる気を高め、質を高めるのに役立つ『練習ノート』のこと』を
教えていただいて、まりも作ろうって思って。
いつかメロディーを奏でられるようになる日を夢見ながらe-343
楽しみながら、毎日少しずつ少しずつ練習積み重ねていこうって
思います・・・

… … … …

まりの何気ない短い曲ですが、聴いてもらえるだけでも、すごく嬉しくて幸せな気持になるのに、あたたかな言葉まで残してもらえて、
ほんとうに嬉しいですv-22ありがとうございます。
また、遊びにきます…

2010-08-07 土 05:12:30 | URL | mari [編集]
Re: No title
まりさん

コメントうれしく読ませていただきました。
クラシックギター良かったですね。
まりさんは、とても素敵な曲を書くので、ギターも弾けると
作曲の幅が一段と広がるように思いますよ。

ギター長く弾いていないようでしたら
弦を交換すると良い音が出ると思います。
ナイロン弦は切れないのですが、三ヶ月たったらそろそろ寿命です。

左手はフレットのきわ(ぎりぎり)を押さえると、
少ない力で押さえられてびりつかないですよ。
右手とのシンクロは、はじめはゆっくり練習するのがコツです。
音をよく聴いてみてくださいね。

ギターは音が伸びないので、アルペジオをよく使います。
ものすごく簡単なものでよいので、毎日3分でも練習すると
手がなじんできますよ。

禁じられた遊びは、最初の6小節、左手は指1本で弾けるので
たどたどしくても弾いてもらえれば、ギターの魅力が味わえると思います。

ギターで困ったら、体験レッスン無料ですので利用してみてくださいね。
簡単な手ほどきは、してあげられると思います。

いつかギターの曲も書いてみてくださいね。

ギター楽しんでください。
2010-08-07 土 22:20:28 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。