FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10年法則
なんとなく10年ということが気になっていましたら
「10年法則」という本を見つけました。

一生モノの自分をつくる「10年法則」一生モノの自分をつくる「10年法則」
(2010/06/16)
コン・ビョンホ

商品詳細を見る


一流になるためには、約10年集中的な努力が必要と説く本書ですが
面白いのは、10年前後を境に蓄積したスキルが爆発的に上昇するということです。

バイオリニスト、パールマンの練習法が載っていましたので
参考まで引用しておきます。

“私が常日頃、弟子たちに強く言ったのもやはり「練習」という言葉だ。当たり前のように聞こえるかもしれないが、音楽家にとって練習ほど重要なものはない。(中略)私にも若い学生に教えるときの特別なルールがある。必ずテンポを守って、ゆっくり練習しなければならないということだ。いくら多くの時間を練習に費やしても、全然実力がつかないと文句を言う学生たちがいる。彼らがどんな方法で練習しているのかを見せてもらうと、十中八九が異様に速いテンポで練習している。”(第2章「緻密な訓練が成功へと導く」より)

勝海舟もどんな逆境も10年我慢すれば必ず道が開ける
というようなことを言っていたと思います。

10年という時間には
運命を変える秘密が隠されているのかもしれませんね。


石川ギター教室ホームページ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽本 | 00:25:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
うーん、とっても興味深いですね。
十年後に飛躍的に上昇かあ・・・十年という年月の修業を経て、それまで分からなかったこと、見えなかったことがやっと見えてくる、ということなんでしょうね。
ちなみに、イタリアの国立音楽院のピアノ科は、編入をしない限り、ふつうに行けば10年です。といっても入る時点では小さい子ばかりだし、本格的に勉強するならその10年を終えた後どう勉強していくかが大事になってくるんですけどね。長い長い道のりです・・・・。
2010-08-17 火 23:24:47 | URL | Kyoko [編集]
Re: No title
Kyokoさん

コメントいつもありがとうございます。

たしかに芸術追求は、終わりなき旅ですね。

いまは亡き日本の著名な指揮者がインタビューで
「芸事は何でも長くやった方が有利」と発言されていました。
クラシック音楽はやればやるほど良くなると考えると
音楽とともに歩む一日一日が意義のあるものに思えますね。

蓄積効果が発揮されるまで10年というのは
長い時間ですが、うまずたゆまず歩きたいものです。

Kyokoさんの素敵なブログにもまた遊びに行かせていただきますね。
2010-08-18 水 00:34:14 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。