FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピアニストは八百屋さん?
ピアノを弾くということ。―ピアニストは八百屋さん?ピアノを弾くということ。―ピアニストは八百屋さん?
(2007/06/10)
花岡 千春

商品詳細を見る


ピアニストは八百屋さん?

という刺激的なサブタイトルにつられて手に取りましたが
いたって真面目な本です。

現代にピアノを弾く意味を考えたという本書は
音楽家としての心得や処世にまで踏み込んで書かれており
音楽人生論として読めるでしょう。

ピアノのスキル(技術)についての本ではありませんので
広く器楽をやっている方にお勧めです。

“点もコンクールの賞も、それが一生の後ろ盾になるような力は、本来持っていないのです。一生の後ろ盾になるのは、自らの裡に築き上げた力なのです。そしてそれを築くのが、私たちの日常なのです。”(第1章 ピアノを弾くということ)

“目の覚めるような天性の能力でこの世界を縦横に活躍することができなくても、こつこつと自分なりの方法で音楽と向き合って前に進もうという心はやはり貴いものです。”(第4章 新しいピアニスト像)

お勧めです。


石川ギター教室ホームページ

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

音楽本 | 21:51:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
この本は、私もたまたま手にして買って読んだことがありました。共感できることが本当にいっぱい書いてあって、良い本だ!!と思っていました。半分くらい読んだところでプロフィールを見て気づいたのですが、著者の先生は、現在私の母校の大学で教えてらっしゃるそうです。他の先生からの評判では、非常に熱心で、労力惜しまずあちこちへ行動できる方だそうです。
2010-09-01 水 23:30:58 | URL | Kyoko [編集]
Re: No title
Kyokoさん

コメントありがとうございます。音楽で身を立てようという方には是非とも読んでほしい本ですね。音楽についてもよく考えていられて指導者としてもきっと立派な方だと思います。著書では新しいレパートリーの開拓を勧めていますが、ピアニストとして発表されているCDも興味深いものでしたよ。
2010-09-02 木 00:12:40 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。