■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この秋 始めたい楽器・・・
少し前の朝日新聞(9月11日 朝刊be)に
「この秋 挑戦したい楽器」のランキングが載っていました。

その中でアコースティックギターが2位に入っていました。
ちなみに1位はピアノ。

アコギというとスチール弦のギターを指すと思いますが
やさしい音色のナイロン弦のクラシックギターもお勧めです。

ただ挫折した楽器の首位が
アコースティックギターというのは複雑ですね。

「Fの壁」といわれるコードがうまく押さえられなくて
という理由だそうです。


石川ギター教室ホームページ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ギター・音楽 | 21:44:54 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
No title
Fの壁…良く分かります。ギターに憧れて、白いクラシックギターを買った中学生の時、Fの壁にやられました。ちょっと人差し指の外側を使えば良かったのですが、その時はそんなことは全く分かりませんでした。コードをストローク弾きでしか演奏できないので、単音弾きや早弾きに憧れますね~。
2010-10-05 火 23:14:17 | URL | ばんちゃん父 [編集]
No title
Fの壁…よーく分かります。中学生の頃、ギターに憧れて白いクラシックを買いましたが、Fの壁の前にあえなく轟沈しました(笑)。その後25歳ぐらいの時に、仕事でどうしてもギターを弾かなくてはいけなくなって、掃除機の柄にペンでフレットや弦を書いて練習しました(爆!)。なんとかFの壁は乗り越えましたが、いまだに単音で弾くことができません(恥)。早弾きとか、とっても憧れます。
2010-10-06 水 08:46:08 | URL | ばんちゃん父 [編集]
Re: No title
ばんちゃん父さん

いつもコメントありがとうございます。Fに代表されるギターのコードは、セーハという複数の弦をまとめて押さえる技術が必要で、はじめは難しいんですよね。ギターを弾いているうちに自然とコツや力の入れ具合がわかってくるので、あきらめないでほしいですね。ギターは音色が美しいので、ゆっくり弾いても楽しめると思いますよ!
2010-10-06 水 20:51:39 | URL | ishikawa [編集]
はじめまして
はじめまして。matsuと申します。

学生時代、最初に触れたギターはクラシックギターでしたが、早々にを挫折しました。理由は・・・学校の音楽室にあったクラシックギターのネック太すぎで、とても中学生には弾けませんでした。

それに比べて、友達に借りたアコースティックギターはネックが細くてとても弾きやすく感じました。結果、アコースティックギター(当時はフォークギター)弾きになりました。

社会人になって、アコギでは仲間がいなかったので、クラシックギターに転向したのですけど、そのときちゃんとしたクラシックギターを弾いて弾きやすさに驚きました。

学校の音楽室のクラシックギターが、案外クラシックギター普及を阻害してたりしてなどと思ったりします。
2010-10-07 木 00:59:53 | URL | matsu [編集]
Re: はじめまして
matsuさん

コメントありがとうございます。
いつもmatsuさんのブログ楽しませていただいています。

私もクラシックギターを弾く前は、アコースティックギターを弾いていました。ある時、ナイロン弦の音を聴いて、これだと思い、それ以来ずっとクラシックギターを弾いています。たしかにネックが太いと弾きにくいですよね。きちんと作られたクラシックギターは音色も美しく、楽器選びは大事だなと思います。
2010-10-07 木 20:25:02 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。