FC2ブログ
 
■プロフィール

石川直純

Author:石川直純


ご訪問ありがとうございます。

池袋と日野市にあるクラシックギター教室・講師のブログです。

お一人ひとりとの出会いを大切に
やさしくレッスンをしています。

大人からはじめたい方を応援しています。

石川直純ギター教室ホームページ

■カテゴリ
■最近の記事
■リンク
■QRコード

QR

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
めぐり逢う朝
この8月にフランスの映画監督の
アラン・コルノーが亡くなったそうです。

アラン・コルノー監督の『めぐり逢う朝』は
映画館で観てとても感動しました。

フランスのバロック音楽をテーマに
実在した二人の音楽家マラン・マレとサント・コロンブが登場します。

古楽器ヴィオールの優しく深い響きが、清新でした。
音楽に込めた想いやバロック音楽の美学が伝わる好映画です。

音楽を担当した鬼才ジョルディ・サヴァールの演奏が
素晴らしく、古楽人気を高めたように思います。







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ギター・音楽 | 00:59:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
音色としては、チェロに近いのでしょうか?心の中にしみこんでくるような、味わい深い音色ですね。バロック音楽を聴くと、心が洗われるような気がしてくるのはなぜなのでしょうね。不思議です。
2010-10-14 木 23:48:29 | URL | ばんちゃん父 [編集]
Re: No title
ばんちゃん父さん

コメントありがとうございます。バロック音楽は、遠い昔のものですが、心に訴えるものがありますね。あの映画を観て以来、バロックの音楽がますます好きになりました。
2010-10-15 金 22:47:27 | URL | ishikawa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。